その他

ブリスミックス

ブリスミックス】の紹介です。

ブリスミックスはうちの子のメインフードです。

何と言っても一番の魅力は「口腔内善玉菌K12」配合というところです💡

K12とはなんぞや❓と思われますよね。
「ストレプトコッカスサリバリウスK12」という早口言葉のような名前のタンパク質のことらしいのですが、このタンパク質がすごいのです😲
メーカー説明によると「抗菌作用があり、悪玉菌の繁殖を抑えることで口腔内の善玉菌とのバランスを保ち、口腔内のトラブルを抑えるもの」だそうです。
説明が長いのでよくわからんぞ😣と言う方。ねころ陽的に簡潔に説明すると、ズバリ!「猫のお口に良い❣

本当かよ・・・😒と思われている方。そうでしょう、そうでしょう。実は私もこういうメーカーの「〇〇に良い」って疑ってかかるタイプなんです。そこで、うちの子が約1年間食べた結果発表をしたいと思います📢

結果:「本当に効果あり

うちのおれおさん。元々歯磨きもできる良い子だったのです。あんずが亡くなってからは爪切りも歯磨きも何故か嫌がるようになって・・・。私が考えるには、あんずと入れ替わりに家族になったらんらんが人馴れしていないため、無理やり爪切りや歯磨きはしてないんですよ。それで、「らんは何もしなくて🆗なのに、なんでおれおだけしなきゃならんのだ~💢」と思ったのでは。まぁ、真相はおれおのみ知るのですがね💦

合わせておれおはあんずロスで体調不良になっていたこともあり、No歯磨き&体調不良のWパンチ👊でお口くちゃいくちゃい😫
そして、我が家に来たらんらんも今までの環境やストレスからか口臭ありはもちろん、らんらんが咥えて遊んだおもちゃに茶色いくしゃい汁がつくような口内炎あり~の、な状態でした。

こりゃあかんで~ということで探して見つけたブリスミックス。2~3か月ほどでらんが遊んだおもちゃに「茶色い汁」がつかなくなり、2人の口臭も少なくなっていました🎉

すげ~すげ~とそれからずっと食べていたのですが、今年の9月、忙しさのあまりフードが切れても注文して受け取る時間がなかったため、とりあえず家にある他のフードで過ごしていました。すると、なんとまたしてもお口くちゃくなったのです😫

これにはビックリして、すぐに注文、そしてそこから1か月、口臭が減っていっております。

その他にも「EF2001乳酸菌」や「アガリクス茸」、「グルコサミン・コンドロイチン」も含まれているんです。
フードにサプリを追加してあげている方もいらっしゃると思うのですが、これならサプリ別に買わなくてもよくない?って思うと経済的にもお得な気がします。

肉副産物や人工保存料・着色料はもちろん不使用で、猫ちゃんが消化を苦手としてアレルギー原因にもなりやすい小麦、大豆、とうもろこしは不使用のグルテンフリーです。

玄米、白米は使用されているのでグレインフリーではありませんので、穀物アレルギーの猫ちゃんにはおススメできません😓

冷凍肉、冷凍野菜は不使用というこだわり。冷凍してないことで風味が損なわれていないので、嗜好性は高いと思います。

粒は5mm程度で小粒の部類ですかね。

味がチキン一種類しかないのと、グレインフリーではない点は人によってはマイナスかなぁとは思うのですが、グレインフリーは私としては便秘の子にはおススメできないとかデメリットもあるので、お口の健康と天秤にかけて今のおれおとらんらんにはこちらで十分だと我が家では判断してます。

ちなみにワンちゃん用にはグレインフリーサーモンが出たので、こっそりメーカーさんにお尋ねしたら「順番は犬用が発売したあと猫用が発売される」ということで、発売時期は不明ですが、そう遠くないうちに猫ちゃん用もグレインフリーでサーモン味がでるのではないかと予想しております🙄

サンプルもありますので、必要な方はLINEでお問合せくださいね~💕

質問やご相談などもお気軽にお問合せください😄

 

 

 


杉並区・中野区・新宿区・渋谷区・世田谷区の猫専門ペットシッター「キャットシッターねころ陽」は猫のための「温灸」・「ハーブボール」の施術も行ってます。