その他

涙目おれお😿

おれお

今朝からおれおの右目が涙😿でつゆだく状態になっています。

1~2歳の頃のおれおは1~2か月ごとにくらいに涙目の症状が出ていて、その度に病院に通ってインターフェロンを打ってもらっていました。
当初は目薬や目に直接塗る塗り薬なども使っていましたが、インターフェロンだと1回注射するだけですぐに効果が出るので、途中からはほとんどインターフェロンだけで治療していました。

2歳半頃からの1年、あんずが体調不良になってからはなぜかおれおの涙目の症状が出ることはなく、次に症状が出たのはあんずが亡くなってからのあんずロスの時期でした。あんずの看護につきっきりになっていた時期、あれほど病院通いしていたおれおが全く病院に行くような症状がなかったのは、体調不良のあんずとその看護に追われていた私への遠慮なのか、気遣いなのか・・・。この頃のおれおを思い出すと、たくさん我慢をさせていたのだと思い申し訳ない😞気持ちとともに、「空気読める感」に尊敬してしまいます😲

あんずロスの時期に涙目が再発したのですが、その頃にはあんずのおかげで万能薬と思っていたインターフェロンにも副作用があること、通院のストレスというデメリット、ホームケアの方法などを学んでいたこともあり、涙目についてはマッサージなどで症状を改善することができました。

そこからの久々の涙目です。

今日はせっかくなのでおれおのツボマッサージを撮影してみました📹

合谷というツボは人間でも万能のツボと言われる有名なツボなので、普段から押されてる人も多いのではないでしょうか。
人間の場合、両手親指と人差し指の間に位置するツボですが、猫ちゃんも同じ場所で前脚の1指と2指の間にあります。

気持ちいいようでウトウトし始めちゃいました💕

もう一つ、私もPC作業で目が疲れたときによく使うツボの風池。人間だと首筋のうなじの窪みにありますが、猫ちゃんも同じような場所で首の付け根の窪みにあります。

おれお、大丈夫😊すぐに良くなるよ

 

 

 


杉並区・中野区・新宿区・渋谷区・世田谷区の猫専門ペットシッター「キャットシッターねころ陽」は猫のための「温灸」・「ハーブボール」の施術も行ってます。