お留守番猫さん

ロデムくん 2018年8月9日

ロデム君

3カ月ぶりのロデム君(5歳)です。

前回同様、ドアを開けると「シャーシャー😾」と威嚇するロデム君。

ちょっとここでご説明。
基本的に私はご訪問したときに威嚇された場合は、とりあえず玄関に一旦ストップして猫ちゃんの様子を伺います。というのも威嚇は「ケンカにならないために」しているもの。恐怖や敵意を感じたときに「これ以上そばに来ないでね」「これ以上そばに来るなら攻撃しちゃうよ」と言ってるわけで、攻撃されるときは威嚇を無視して近づくから攻撃されるのであって、基本的にこれは平和主義者の猫ちゃんが平和的解決をしようとしているものなのです。

だから、「こっちに来ないで~😿」って言われているので無理やりお部屋には入りません。そうすると、自分から匂いを嗅ぎに来て、納得したら部屋の通せんぼしていた猫ちゃんも部屋の奥へ行ってくれて、私もお部屋に入れるのです。

でも、ロデム君の場合はシャーシャー言っててもあんまり気にせずに「はいはい。シャーシャーはいいからお部屋に入れないからちょっとどけてね」と入っていっちゃいます😊なぜならロデム君の威嚇は「とりあえず威嚇」。挨拶代わりというか、とりあえずシャーシャー言っているのがバレバレなのです😅シャーゴロゴロ、シャーゴロゴロと威嚇してるのか、友好的なのか良く分からないご挨拶をするのです。今回で3度目のご利用なので、「私のことを覚えていないはずはない❣」という思いもあるので、なおさら。

実際、鞄を下ろして、玄関でロデム君ママさんにLINEで「お部屋入りました」「今日もシャーシャー言ってま~す♪」などと連絡しながらシャーシャー言ってるロデム君に「今日も暑いよ~😅」「お腹空いた❓待ってねママにLINEしたらご飯出すね」などと話しかけているとそのうち治まります。たぶんその間に話しかけている声や匂いで「あ❣この人知ってる🐱」ってなるんでしょうね😊

今日もお部屋に入ってご飯の用意をする頃には足元をスリスリしてきて「ごっはん♪ごっはん♪」とご機嫌になっているロデム君。相変わらず可愛いなぁ💕

ご飯を食べるとこの顔😸見ているとこちらも幸せになる😊
ロデム君

ロデム君はドドドドー💨って走り回ってジャンプするようなタイプではなく、どちらかというと手でおもちゃをチョイチョイしたりする程度のおっとりしたタイプの子の印象なのですが、今日は寝っ転がったまま手を伸ばして遊んでます。

省エネな遊び方😅

その後、「ちょっとついてきて~😸」とポテポテ歩いていくので追いかけてみると、お気に入りの珪藻土マットの上でゴロン。
全然動かないから動画なのに静止画みたいになってる😅

時間になって帰るときのお見送りは猫鍋から。そしていつも通りのジト目でのお見送り😊
ロデム君

明日からはご友人が来られるので、次は3日後に会おうね~😄

 

 

 


杉並区・中野区・新宿区・渋谷区・世田谷区の猫専門ペットシッター「キャットシッターねころ陽」は猫のための「温灸」・「ハーブボール」の施術も行ってます。