お留守番猫さん

小次郎君&ピンチョ君 2日目

 

本日シッティング訪問2日目の小次郎君(白黒13歳)とピンチョ君(10歳茶白)です。

今日も昨日と同じくピンポーンとチャイムを鳴らして室内へ。
リビングをのぞくと、昨日と同じく向かって左のキャットタワーに小次郎君が、右のキャットタワーにピンチョ君がいました。

小次郎君は今日も警戒MAXです😾
ピンチョ君に目をやると、私の顔を見るなり「ニャ😺」と一声。そしてトントントンとタワーを降りてきます。

覚えてくれてたんだー❣❣❣とそれだけでも嬉しかったのですが、

「ピンチョ君、おはよー😄」「ニャ😺」
「ピンチョ君、今日も遊ぼうね😄」「ニャ😺」
「ピンチョ君、今日は暑いね😅」「ニャ😺」

話しかける度にお返事してくれるピンチョ君。なんて良い子なのーそして、メチャメチャ可愛い😍

小次郎君は・・・うん、今日も怖がらせないようにしよう😅
しかし、今日は予期せぬハプニングが😲

キッチンでお皿を洗ってご飯の用意をして、さぁ後は食事台に置くだけっと振り返ると、なんと足元に小次郎君が

まさか私がキッチンにいると思っていなかったらしく、お腹が空いてご飯食べようとキッチンに来た小次郎君。
小次郎君も固まって、そしてジッと微動だにせず私をにらんでます😾
う~ん、これは動くと手が出ちゃうかなぁ😅としばし動かずにいたのですが、小次郎君も全く動く気配がないので、「小次郎君、お腹空いたの❓ご飯ここに置くよ😊」と意を決して食事台にお皿を置きました。
すると、小次郎君はそのままクルッと向きを変えて、隠れ家の押し入れがある部屋へ向かいました。

実は押し入れがある部屋の入り口も食事場所なんです。
すっかり小次郎君は押し入れに隠れに行ったと思い込んでいた私は、押し入れの部屋の前にお皿を置きに行きました。

すると・・・。
小次郎君は押し入れに隠れに行ったのではなく、お皿のチェックに行っただけだったんです。
なので、またしても私とはちあわせ😅
しかも今回は、私もお皿を置こうとしゃがんだところだったので、顔まで至近距離
またしても、お互い硬直状態。
とにかく、小次郎君はご飯が欲しいのだから、ご飯あげて怒られはしないだろう…きっと…😅
「小次郎君、お腹空いてるんでしょこれどうぞ😊」とそーっとお皿をお顔の前に置きました。

「う~😾」重低音の威嚇声が😱
さっと後ずさりで距離をとって離れました。すると、スタスタスタ🐈と小次郎君も歩いて行ってしまいました。

ごめんね小次郎君😓びっくりさせちゃったね。怖かったかなぁ😓

ピンチョ君は今日は最初からグイグイ😺

ご飯とおトイレ掃除の間は静かにジッと待ってくれてました😉

よ~しきょうはこれで遊ぼう

昨日はさっさと押し入れに隠れてしまった小次郎君ですが、今日は離れたところからピンチョ君が遊んでいる光景を見ています。
まるで、「遊びたい。。。でも怖い。。。でも遊びたい」と葛藤しているようです。

そして、ピンチョ君が遊んでいる前を何度も行ったり来たり。

「別に気になってないけど。。。全然気になってないし😾」って感じです😅

何度も「小次郎君も遊ぼう😊」と誘ってはみたのですが、今日は遠くから眺めるだけ。

それでも今日の小次郎君はこんな感じでちょっとくつろいだり、
くつろぐ小次郎君

こんな感じにスリスリしたりで、少し緊張が取れたご様子😊

昨日はほとんど小次郎君の写真も動画も撮れなかったので、今日はちゃんと小次郎君を紹介できて良かったぁ😊
まだまだ警戒しているけど、それでも今日はこうやって同じ空間にいてくれました。

そして、私がいる空間でも2人ともご飯を食べていました。
(奥にピンチョ君のしっぽが見えますが、あそこにもご飯皿があるのです。)
各自お食事Time!

明日は、もっと小次郎君と距離が縮むといいなぁ😊
そして、ピンチョ君もまたお話いっぱいしてくれると良いなぁ😊

「ふっ、そう簡単にいくかなぁ😼」
小次郎君とピンチョ君

 

 

 


杉並区・中野区・新宿区・渋谷区・世田谷区の猫専門ペットシッター「キャットシッターねころ陽」は猫のための「温灸」・「ハーブボール」の施術も行ってます。