その他

らんらん 1歳の誕生日

Happy Birthday

我が家は先代猫🐈のみかん、先代犬🐕のゆずを含め、おれおもあんずもらんらんも本当の誕生日は不明です㊙

だけど、この世に生まれてきてくれた日があるから、私の元へ来てくれた。だからちゃんと誕生日を祝ってあげたい。なので、保護された際に獣医さんに「恐らく〇ヵ月」や「〇歳くらい」と言われた日を参考に、私が誕生日を決めています💡

らんらんは7月くらい。日にちは私もおれおも21日なので、らんらんも同じく21日にしました。
なので、らんらんは7月21日が誕生日です㊗🎂

らんらんは生後6か月頃に私とおれおの家族になりました。
威嚇や攻撃は全くないのですが、人間に対する恐怖感が強く触ることはもちろん、近くに寄ることも嫌がってました。
逃げ場のないケージの中でも触ろうとすると一生懸命逃げて、これ以上逃げられないとなるとぐっと身を固めて触られるのを必死で耐えていました。
それでも攻撃は絶対にしません。

これは、私の勝手な想像ですが、保護されてからのらんらんは私の家族になるまで保護主さんや預かりさんなど、いくつかの家を転々としていたようです。
そして、早期避妊手術も受けていました。

こんなに人間を怖がるのはお外時代に何かあったのか、保護されるときに怖い思いをしたのか、人間につかまって(保護されて)痛い思い(避妊手術)をしたからか。

もちろん、保護してくださった方や預かりさんのおかげで私はらんらんと出会えました。
これは感謝をいくら述べても足りないくらいです。

らんらんの兄弟でもすぐに人馴れした子もいるようなので、これは元々のらんらんの性格によるものも大きいとは思います。

しかし、らんらんがここまで人間を怖がるのは、やはり人間に対して怖い思いをしたのだと思います。

普通でも上からや目の前に手を出されるのは嫌う猫ちゃんはいますが、らんらんは特に怖がります。
「顔側の上からつかまれる」という行為にかなりトラウマがあるようです。

らんらんが我が家に来てしばらくした頃にアニマルコミュニケーション(AC)でお話をしてもらったことがあります。

その時にらんらんが「私はなんでここにいるの❓」「またどこかへ連れていかれるの❓」と話していたそうです。
そして、「(人間が)怖い」ともはっきり言っていたそうです。

今でもこの時のらんらんの心境を想うと涙が出てきます😢
まだ小さいらんらんが必死にその恐怖と戦いながら過ごしていました。

そこで、私は強制的な人馴れ訓練は一切しないことにしました。らんらんが自分のペースでこの家に、私に慣れてくれればそれでいいと思いました。数年かかるかもしれない、もしかするとずっと慣れることはないのかもしれない。

それでもいいと思いました。一緒に寝たり膝にのせたり、そんなことができれば嬉しいけど、そんなことしなくてもらんらんは我が家の家族です。おれおとはすずに慣れたし、同じ部屋で一緒に暮らせている、ことのことだけで充分だと思いました。

それから半年。
今も上や前から手がくるとダメですが、後ろからのナデナデはほぼ大丈夫になりました。近寄れる距離もだんだん近くなって、最近では近い距離まで自分から寄ってきてくれるようにもなりました。特に一番変わったのは顔です。

我が家に来た頃のらんらんはずっとこんな顔でした。ツリ目で人間をにらみつけるような表情です。
らんらん

最近のらんらんの顔はこれ。わかりますか❓クリックリッのまん丸いお目目❣こんなに顔って変わるもんなんですよ‼
らんらん

牛歩戦術🐄でらんらんなりに一生懸命、人馴れしようと頑張っています😼
ビビりで頑張り屋さんのらんらんがとっても愛おしい💕

らんらん、1歳おめでとう。
お外でいっぱい頑張って、いろんな人の手に渡って怖い思いをいっぱいしたよね。
賢いらんらんならもうわかっていると思うけど、らんらんが不安になるようなら何度でも言うよ。

らんらんのお家はここだよ。
らんらんとママとおれおお兄ちゃんは家族だよ。
らんらんとママとおれおお兄ちゃんはずっとずっと一緒だよ。

らんらん、生まれてきてくれてありがとう。
ママの家族になってくれてありがとう。
これからはママがずっとらんらんを守っていくから心配しないでね。

らんらん大好きだよ💕

 

 

 


杉並区・中野区・新宿区・渋谷区・世田谷区の猫専門ペットシッター「キャットシッターねころ陽」は猫のための「温灸」・「ハーブボール」の施術も行ってます。