お留守番猫さん

ういろうくん 1日目

ういろうくん

アメリカン・ショートヘアの男の子、ういろう君(1歳)。先々週に引き続きのご訪問です。

前回は玄関を開けるとすぐにういちゃんの鳴き声が聞こえたのですが、今日は全く声がしません。「ういちゃ~ん❓」と声をかけても返事がありません😓
ちょっと心配になりながらういちゃんの部屋を通り過ぎて、まずは換気のため部屋の窓を開けます。(ういちゃんはうっかりすると脱走しちゃうこともあるので、ういちゃんを部屋から出す前に換気をしないとちょっと危ないのです)
すると、ういちゃんの部屋から「にゃ~ん😸」という声が❣あ~良かった。

お部屋の扉を開くと元気なういちゃんが出てきてゴロゴロゴロ😸今日もご機嫌です😊

まずはお部屋の中に吐いた後など異常はないかのチェック。すると、ういちゃんがバリバリバリと爪とぎ。おっ❣今日もヤル気元気ですなぁ😲

ご飯の用意をしていると、いつものごとく立ち上がって「ぼくのご飯できた~❓」とのぞいてます。
ういろうくん

ご飯を食べるとドアの前にちょこんと座って「ドア開けて~😸」と催促。

走り回ったりジャンプではなく、テーブルの下に隠れてチョイチョイと手を出す程度。
他の猫ちゃんならこれでも普通なのですが、パワフルういちゃんにしてはちょっと今日はおとなしい❓

と思ったらこの後、エンジンがかかったようでいつも通り走ったりジャンプしたりと元気いっぱいです😊

冷房のついていないリビングや廊下で遊んでいて暑くなったのか、ういちゃんが冷房のついている自分の部屋で遊ぼうと誘ってきました。ただでさえ暑いけど飛んだり走ったりするから余計に暑くなっちゃうよね😅後半は涼しいういちゃんのお部屋で遊びました。

今回も帰る気配を察するとわざとお部屋から出て行って、「僕のこと閉じ込める気だろ❓😾」と警戒して部屋に近づきません💦玄関の靴棚の下で籠城したり、廊下で寝転がって抵抗していました。
ういろうくん
その後、無事にお部屋に入ってもらえたのですが、お部屋から「ここを開けろ~❣😾」というういちゃんの声とドアに飛び上がるドンドンという音が聞こえていました。

恐らく、私が部屋に行くまで今日はよく寝ていて、すっかり目が覚めてしまってエンジン全開になってるのでしょうね。

大絶叫のういちゃんの声を後にお部屋を出ました💦

 

 

 


杉並区・中野区・新宿区・渋谷区・世田谷区の猫専門ペットシッター「キャットシッターねころ陽」は猫のための「温灸」・「ハーブボール」の施術も行ってます。